安全運行をみつめて、40数余年、私たちは先進のテクノロジーと数々の実績、豊富な経験を持つ気象情報監視機器のプロフェッショナル企業であり
安全性、信頼性、高性能の飽くなき追求、業界のトップリーダーとしてさらなる未来に向けて、ホリーの新たなる挑戦は続きます。

株式会社ホリー

Concept

鉄道の安全を通し 日本の未来を支える
株式会社ホリー

 
 近年、地球温暖化の影響により従来の常識の範囲を超える異常気 象が世界中で災害を引き起こしています。 不幸にも死傷事故となってしまった平成17年12月25日の羽越線 列車転覆事故も突風が原因でした。 これを機会に列車運行規制の見直しが行われ、より細やかな列車 抑止と風検知箇所の増設とともに風速警報機器が一新されまし た。 二度とこのような悲惨な事故を防止するべく、JRと一体になって 最新の風速監視機器の開発を続けております
 

Service

 1966年(昭和41年)設立の当社は旧国鉄時代から風速監視システムで全国 の鉄道安全運行を担ってきました。1986年(昭和61年)山陰線、餘部鉄橋事 故を教訓に風速監視装置を周波数感知方式にし、より正確な風速検知を導 入したのも当社です。 在来線はもとより、東北、上越、北陸新幹線の風速監視システムも常に最新技術 を投入してより安全に、より正確に列車運行を見守っています。 常に鉄道における信号通信関連では”風速”のホリーとしてトップメーカー足る べく技術革新に投資しています。

JR設置機器例

風向風速監視装置(新幹線)
光風向風速監視装置
風速監視装置(在来線)
2CH系切替装置
風向風速テスター等各種測定器
超音波風速計
光ファイバー式風速計

Works

制作実績

About Us

 
会社概要

会社名

株式会社 ホリー

本社住所

東京都練馬区石神井台5-26-12

事業所

東京都練馬区石神井台5-26-12

大阪支店

大阪府大阪市中央区南船場1-7-1

東北支店

岩手県盛岡市本町通3-19-6

役  員

代表取締役 大小原  健

監査役   水井  隆治

創  業

昭和41年10月15日

資本金

30,000,000

社員数

11人

事業内容

旧国鉄時代から鉄道沿線の風速監視と自動運転抑止等の安全運行業務を司る機器を企画、開発、製造。 東北・上越・北陸新幹線及び在来線の風速関連機器の納入実績

主要取引先

東日本旅客鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社
九州旅客鉄道株式会社
四国旅客鉄道株式会社
北海道旅客鉄道株式会社
株式会社ジェーアール東日本商事
ジェーアール西日本商事株式会社
ジェーアール九州商事株式会社
日本テレコム株式会社
日本電設工業株式会社
西日本電気システム株式会社
東日本電気エンジニアリング株式会社
四国電設工業株式会社
東邦電気工業株式会社
新生テクノス株式会社
名古屋通信工業株式会社
秋田内陸縦貫鉄道株式会社
三陸鉄道株式会社
会津鉄道株式会社
のと鉄道株式会社
埼玉新都市交通株式会社
愛知環状鉄道株式会社
明知鉄道株式会社
広島鉄道株式会社

代理店

東北地区:三機商事株式会社:株式会社 仙台測器社

新潟地区:株式会社 よしや

■仕入れ先

株式会社ディーエイアイ

株式会社小松製作所

株式会社昭電・大井電気株式会社

 

代表取締役プロフィール

代表取締役 大小原 健

 

1970年(昭和45年)1部電子工学科入学。FMAにて 音楽三昧の学生生活を過ごす。
在学中より起業し各種開発業務に従事。
1983年(昭和 58年)研究開発専門会社「株式会社ディーエイアイ」 を設立、回路設計からメカトロニクスのあらゆる商品開 発を手がける。
1991年(平成3年)「株式会社ホリー」代表取締役就 任、現在に至る。
 

Recruit

技術系社員募集中
・得意な分野を持っている方...随時募集中
・幹部候補生募集

Contact

この度はお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
必要な項目をご記入の上、「記入内容を確認」ボタンをクリックしてください。

※当社の営業時間は、平日月曜日から金曜日の午前10時から午後8時までとなります。